銘柄選び

どうやってよい株を探すか?
例えば本などを読むと「ほかではまねできない強みがあるか」「その強みは発展性があるか」
「マーケットは大きいか」等等書かれておりますが、ここではそのあたりには触れません。(すみません)
もちろん原則はそのとおりと思いますし、勉強する価値はあるものと思っておりますが、
株は長期的にはその企業の実力に沿って動きますが、短期的には、色々な要因によって動くことが多いです。
長期投資、短期投資に関しては賛否両論あると思いますが、あえて私の場合は、今はほとんど
短期投資をしておりますので、あまりこだわっていない、というのが本音かもしれません^^;
経験を重ねていくうちに、考え方も変わるかもしれませんが。。

ちなみに、株に興味を持った方なら、「ウォーレン・バフェット」という偉大な投資家のことをご存知の方も
多いと思います。バフェットは、100万円程度の元手からスタートし、50年後に3兆円の資産を作り上げたと
言われています。バフェットの投資法のエッセンスは、「永遠に輝き続けると思えるほどの素晴らしい株を探す」
「その株が激安になるまで待ち続ける」「そして一度手にした株はできるかぎり持ち続ける」というものです。
銘柄としては、コカ・コーラ、ジレット、ウォルトディズニー、マクドナルド、アメリカンエキスプレスなどです。
日本でもお馴染みの銘柄ばかりですが、それでも有名な銘柄なら何でもいいかと言うとそうでもないのです。
バフェットなりの厳しい基準があるのですね。納得できる気がします。
長期投資をされる方はもちろん、短期投資をされる方も バフェット関連の書籍は一度読んでみられることを
おすすめします。

さて、私の場合は、、ということですが・・・・・
私は基本的には、毎日のランキングから銘柄を探しています。上にも下にもですが、出来高を伴って、
大きく動いた銘柄を主にチェックしています。他にはその日のニュースや色々な情報を元に銘柄をピックアップ
しています。候補にあがった銘柄は、たいていチャートや四季報などで中身をチェックして更に絞りこみします。
そのようなことを毎日続けて、ザラ場の動きを見ていると、自然と動きが見えてくるものが増えてきます。
実際に取引せず、じーっと眺めていることも結構多いです。
まだまだ勉強・・・・・



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO