証券会社選びのポイントと口座開設

いつでもどこからでも取引や情報収集ができるインターネット取引は、今や個人にとっては主流です。
何より格安の手数料で利用できること、普通は一取引いくら、という手数料ですが、
売買回数の多い投資家向けに、1日一定の約定金額まではいくら、というようなボックスレートを提供している
証券会社も多数あります。また、手数料だけでなく、豊富な情報提供も魅力です。
リアルタイムの株価表示、チャート、四季報や財務データの表示、ロイターや業界紙などが提供する最新の経済・
市況ニュースが見れたり、保有している株の管理も簡単にできるようになっています。

ネット取引における証券会社選びで重要なことは、自分の投資環境や、やりたいこと、ニーズを
はっきりさせておくことです。
取引したい商品は何か、どんな情報が必要なのか、手数料はどうなのかなど、自分が望んでいるサービスと、
自分の投資スタンスを比べあわせて選んでみることが大切ですね。
もちろん好き嫌い(?)デザインなど趣味の問題もありますね^^

ポイントとしては、
・手数料で選ぶ・・・・・・・・・多くの証券会社ではいくつかのプランがあり、単純に安いということ以外にも、自分の
                投資スタイルに合ったものがあるか確認してみて下さい。また、リアルタイムボードの
                情報料や、口座維持にかかる費用があるのか?細かいところでは、入出金に関する
                手数料なども、各社異なります。
・取り扱い商品で選ぶ・・・信用取引、ミニ株などの小額取引、外国株取引などの取り扱い
・注文の種類で選ぶ・・・・ 単純な指値、成行注文に加え、逆指値注文を扱っているところもあります。
・情報量と質で選ぶ・・・・ リアルタイムのニュース配信や株価ボード、豊富なチャート表示機能など。
・その他・・・・・・・・・・・・・・・ユーザー画面、注文画面が使いやすい、携帯端末は使えるか、
                約定通知メールのサービスなど・・・ また、手数料とも関係がありますが、
                銀行などとの提携で、入出金の振込み手数料が無料だったり、ネットバンキングを
                通して即時に証券会社の口座に反映できるサービス等もあります。
                

他にも色々あると思います。証券会社の比較サイト(Gomez オンライントレードの騎士 比較.com)も便利
ですのでぜひ研究してみて下さい。

ちなみに私はリアルタイム株価や情報は楽天証券で、取引はEトレードと楽天証券でやっています。


口座を開設する証券会社が決まったら、資料を請求してみましょう。
口座開設までは、証券会社により違いますが、1〜2週間程度かかるようです。
口座維持手数料は無料のところが多いですので、とりあえず口座を開設しておきましょうね。





SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO